投稿

2月, 2014の投稿を表示しています

Androidアプリ「Simphome」を公開しました。

イメージ
本日、Androidのホームアプリ「Simphome」を公開しました。
このアプリは、ほとんどの操作を片手で行うことができる、シンプルなホームアプリです。
操作するボタンやダイアログなどを画面の下側に配置することで、片手での操作を実現しました。
また、どのアプリを起動していても呼び出すことが出来る「どこでもランチャー」機能を使うことにより、簡単に他のアプリへの切り替えを行うことができます。

開発の経緯 昨今のAndroidスマートフォンは画面のサイズが大きくなってきており、指が画面の端まで届かないなど、片手で扱うことが難しくなってきています。
また、Android標準のホームアプリはカスタマイズしないと使いづらいため、自分にとって使いやすいものにするためにレイアウトを考えたり、実際にカスタマイズするためにかなりの手間がかかります。Androidスマートフォンを使い慣れていない人にとってはAndroid標準のホームアプリがカスタマイズできること自体を知らない人もいることでしょう。
これらの問題を解決するため、誰でも簡単に、そして片手で使うことが出来るようなホームアプリがあれば良いなと思い、開発したのが「Simphome」です。

「Simphome」の特徴● メイン画面はシンプルに 通常のホームアプリでは、一番下の列によく使うアプリを、その上に各ページごとにアプリやウィジェットをドロワーからドラッグして自分で配置する必要があります。 Simphomeでは、そういった手間を無くし、シンプルで使いやすいものにするため、メイン画面には以下の4つの項目を配置するようにしました。
話題のニュースや今日の予定
話題のニュースや今日の予定を右から左へ流すことにより、他のアプリを開くこと無く手軽に情報を確認することができます。日時
今日の日付と時間を確認することができます。
また、時間をタップすることで時計アプリを、日付をタップすることでカレンダーアプリを開くことが出来るため、アラーム設定やスケジュール管理なども素早く行うことができます。よく使う6つのアプリ
よく使う6つのアプリを配置します。
簡単な操作でアプリの変更を行うことができます。ドロワー画面やウィジェットモードへ遷移するボタン
通常のホームアプリでいうドロワー画面や、ウィジェットモードへ遷移するボタンです。● 操作するボタンだけでなくダ…