俺はGoogleに依存している

ふと思ったことがある。俺はGoogleに依存している。
1日にどれくらいGoogleに関連する製品・サービスを使っているのか。
1日の行動をベースに思いつく限り書いてみた。

とある日の1日の行動

起床

  • Google Homeに起こされる
  • Google Homeに天気を聞く「OK, Google. 今日の天気を教えて」
  • シャワーを浴びて出たあとに体重を測る。Google Fitに自動で記録される
  • エアコンがついていたらGoogle Homeで消す「OK, Google. エアコン切って」
  • 家の鍵をQrioをつかってかける。Androidアプリをつかう

通勤中

  • 携帯を使う。もちろんAndroid。
    • 今日の予定を確認する。Google Calendarつかう
    • ニュースを見る。Google Newsつかう
    • 音楽を聞く。Google Play Musicつかう
    • メールを確認する。InboxでGmailを確認する
    • SNSを確認する。Twitter、Facebook、Google+つかう
    • Twitterで気になった記事をブラウザで見る。Google Chromeつかう
    • コミュニケーションツールを使う。LINE、ハングアウトつかう
  • コンビニに寄る。Androidを使ってiDで決済する
  • 定期券はAndroidでモバイルSuicaを使う
  • 現在時刻や携帯の通知を確認する。Wear OS by Googleつかう

仕事中

  • 仕事はAndroidアプリ開発。もちろんAndroidを使う
  • 仕事中に調べ物をする。Google検索つかう

昼食

  • お昼に美味しいものを食べる。写真を撮る。そしてアップロード。Google Photoつかう
  • 昼食代をモバイルSuicaで払う。Google Payにも購入履歴が残る

勉強会に行く

  • 会場までの道を調べる。Google Maps
  • LTする場合は事前に資料を作る。Google Slides

帰宅中

  • 通勤中とほぼ同じ
  • 最寄り駅から歩いて帰る。歩数を確認する。Google Fit

自宅にて

  • 携帯機器をWi-Fiに繋ぐ。Google Wi-Fiつかう
  • Google Homeでテレビをつける。「OK, Google. テレビをつけて」
  • テレビにテレビ線は繋いでいないが、Nexus Playerを繋いでいる。Android TVつかう
  • Android TVで動画を見る。YouTubeつかう
  • 電子書籍を読む。Google Play Booksつかう
  • ブログを書く。Bloggerつかう
  • Google Homeで目覚ましをかける。「OK, Google. 明日8時に起こして」

まとめ

こうして1日の行動を振り返ってみると、Googleに関連する製品・サービスを使っていない時間はほとんど無いことがわかる。
AndroidやGoogle関連のサービスを使うとGoogle マイアクティビティにすべて記録され、いつ何のアプリを何回起動したとか、何のサイトに何回アクセスしたとか、YouTubeで何の動画を見たとか、Wearを使っている場合はいつ時計を使ったか、などが1箇所で確認できる。
また、Google Mapsのロケーション履歴をONにしている場合は、いつどこに行ったかもすべてわかる。
そのため、自分のように1日のほとんどの時間でGoogleに関連する製品・サービスを使っているということは、1日のすべての行動をGoogleに把握されていると言っても過言ではない。
ここまでくると、最早すべての行動をトラッキングされて気持ち悪いとかそんなものは通り越して、これだけ個人の行動を把握できるなら、それをより有効的に活用してもっと生活を便利にしてくれと思ってしまう。
こんな風にすべての行動をトラッキングされるのが気持ち悪いと思う人もたくさんいるとは思うが、個人的にはGoogleが居ないと本気で困るレベルでGoogleが自分の生活の中に浸透しているので、これからも頑張って欲しいし、ユーザー1人1人のデータを活用して、自分が想像もつかないワクワクするようなサービスを提供していってほしいなと思ったのであった。


人気の投稿

【Android開発】Ubuntuで高速なAndroidエミュレータを使ってみる【Linux】

【Android開発】AppCompatのSearchViewのテキストカラーやアイコンを変更する

【Ubuntu】Ubuntuでの動画再生時でのチラつきを直す