投稿

2月, 2016の投稿を表示しています

[Qiita] Androidの実機でPCのlocalhostに接続したり、Webページの要素を検証する

イメージ
※この記事は以前Qiitaに投稿されていた古い記事ですはじめに実機でPCのlocalhostに接続したいときや、実機で見ているWebページの要素を検証したいことがあったので、その方法をメモとして書いておきます。必要なものAndroidAndroid 4.0以上最新のChromePCChrome 32以上Android SDK SDKが必要というよりはadbが必要なので、既にSDKが入っている場合はadbにパスを通しておくだけで良いです。※ Chrome拡張で「adb」というものがありますが、現在は非推奨になっているため、ここでは使いません。Android SDKをインストールする手元にWindowsが無いため、今回はMacの説明のみ書きます。
既にAndroid SDKが入っている場合は、この手順は必要無いです。Android SDKをダウンロードする
ここから、自分の環境のAndroid SDKをダウンロードします。
今回はadbのみ必要なため、SDKのみのダウンロードをします。
ダウンロードしたzipを任意の場所に置き、zipを解凍するターミナルでダウンロードしたSDKのディレクトリ配下のtoolsディレクトリを開くcd[任意のディレクトリ]/android-sdk-macosx/tools androidというシェルスクリプトを起動する./android Android SDK Managerが起動するので、Android SDK Platform-toolsのみにチェックを入れて右下のinstallボタンを押す
同意してインストールする
完了したらCloseを押してAndroid SDK Managerも閉じる
adbにパスを通す先ほどのインストールでplatform-toolsというディレクトリが生成されているはずなので、そこにパスを通します。~/.bash_profileを開くvi ~/.bash_profile 以下のようにSDKのディレクトリ配下のplatform-toolsディレクトリにパスを通すexport PATH=$PATH:[SDKのディレクトリ]/platform-tools もしAndroid Studioと一緒にSDKをインストールした場合は、以下のディレクトリにパスを通すexport PATH=$PATH:~/Library/Android…