投稿

注目の投稿

MacでAndroidのエミュレータや実機のgif動画を撮る方法

イメージ
MacでAndroidのエミュレータや実機のgif動画を撮りたいときありますよね。
そんなときに便利な方法を紹介します。

Androidのエミュレータのgif動画を撮る 最近のAndroidエミュレータでは標準でgif動画を撮ることができます。 まずはエミュレータを起動して、右下の三点リーダーを押します。


















左側の「Screen record」メニューをタップしたら、「START RECORDING」を押すだけです。あとは好きなようにエミュレータを操作します。
















撮影が終わったら次のような画面になるので「GIF」を選択して「SAVE」を押します。















こんな感じで簡単に撮ることができます。



















Androidの実機のgif動画を撮る Androidの実機のgif動画を撮る方法はいくつかあるとは思うんですが、今回は「androidtool-mac」を使った方法を紹介します。 mortenjust/androidtool-mac: One-click screenshots, video recordings, app installation for iOS and Android
https://github.com/mortenjust/androidtool-mac
まずはandroidtool-macのreleasesから最新バージョンのAndroidTool.zipをダウンロードしてきます(記事執筆時点での最新バージョンは1.0.36)。









ダウンロードが終わったらzipを解凍して任意の場所にアプリケーションを置き、AndroidTool.appを開きます。











「Command + ,」またはメニューからPreferenceを開き、一番下にある「Also create GIF」にチェックを入れることでmp4動画と同時にGIF動画が出力されるようになります。















Qualityタブで動画の品質を設定することもできるので、好きなように設定します。















設定が終わったら実機を繋ぎます。 このアプリは内部にadbを持っているので、Android Studioを起動しているとうまく認識されない可能性があることに注意してください。なんかうまく認識されなかったり固まったりする場合はデバイスを抜き差しするとだいたい解決します。 接続が成功すると次のように表示されます。

Android界隈の人と関連アカウントなどをまとめたTwitterのリストを公開しました

昔々、Android界のスーパーエンジニアをまとめた記事がありました。

今すぐフォローすべきAndroid界のスーパーエンジニア
http://d.hatena.ne.jp/vvakame/20110616真・今すぐフォローすべきAndroid界のスーパーエンジニア
http://d.hatena.ne.jp/kojira/20110616/1308234060
で、去年これの最新版無いかなーってつぶやきをしたのをさっきふと思い出しました。

今すぐフォローすべきAndroid界のスーパーエンジニア 2011-06-16 - @vvakame の日記 - https://t.co/0KYbjglH81

Twitterで個人的にAndroidエンジニアリスト的なの作っててふと、昔こういうの見て色んな人フォローしてたなあって思い出した。最新版どこかに落ちてないかな。 — しゃりふ@syarihu.net (@syarihu) March 16, 2018

というわけで、普段ウォッチしているAndroid関連の人や公式アカウントなどをまとめたTwitterリストをちょっと整理して公開しました(リスト名は適当です)。
@syarihu / Android界隈
https://twitter.com/syarihu/lists/android/members
僕が勝手にスーパーエンジニアとか決めつけてなにか言われても嫌なので、そういうのは関係なく僕の観測範囲でAndroid界隈でよく見るエンジニアだなーって人を入れてます。
多分僕を含めて技術以外のツイートをしている人も多いので、リストに入っている方々をよしなにフォローすると良いと思います。
僕の観測範囲が狭い可能性もあるので、この人入ってないよ!とかいればこっそり教えてくれるか、上記の記事のように「まだまだ足りてね!!この人もフォローしとけ!!」って記事を作ってもらえると嬉しいです。
というわけで後は頼んだ!

俺はGoogleに依存している

ふと思ったことがある。俺はGoogleに依存している。
1日にどれくらいGoogleに関連する製品・サービスを使っているのか。
1日の行動をベースに思いつく限り書いてみた。
とある日の1日の行動 起床Google Homeに起こされるGoogle Homeに天気を聞く「OK, Google. 今日の天気を教えて」シャワーを浴びて出たあとに体重を測る。Google Fitに自動で記録されるエアコンがついていたらGoogle Homeで消す「OK, Google. エアコン切って」家の鍵をQrioをつかってかける。Androidアプリをつかう 通勤中携帯を使う。もちろんAndroid。今日の予定を確認する。Google Calendarつかうニュースを見る。Google Newsつかう音楽を聞く。Google Play Musicつかうメールを確認する。InboxでGmailを確認するSNSを確認する。Twitter、Facebook、Google+つかうTwitterで気になった記事をブラウザで見る。Google Chromeつかうコミュニケーションツールを使う。LINE、ハングアウトつかうコンビニに寄る。Androidを使ってiDで決済する定期券はAndroidでモバイルSuicaを使う現在時刻や携帯の通知を確認する。Wear OS by Googleつかう 仕事中仕事はAndroidアプリ開発。もちろんAndroidを使う仕事中に調べ物をする。Google検索つかう 昼食お昼に美味しいものを食べる。写真を撮る。そしてアップロード。Google Photoつかう昼食代をモバイルSuicaで払う。Google Payにも購入履歴が残る 勉強会に行く会場までの道を調べる。Google MapsLTする場合は事前に資料を作る。Google Slides 帰宅中通勤中とほぼ同じ最寄り駅から歩いて帰る。歩数を確認する。Google Fit 自宅にて携帯機器をWi-Fiに繋ぐ。Google Wi-FiつかうGoogle Homeでテレビをつける。「OK, Google. テレビをつけて」テレビにテレビ線は繋いでいないが、Nexus Playerを繋いでいる。Android TVつかうAndroid TVで動画を見る。YouTubeつかう電子書籍を読む。Google Play …

【io18日記】旅のおわり

イメージ
前回の投稿に続いて、最終日です。



旅の終わりが近づいている — しゃりふ@io18 (@syarihu) 2018年5月11日


日本に帰るまでがGoogle I/O — しゃりふ@io18 (@syarihu) 2018年5月11日


ホテル出発、空港へ 12時20分のフライトだったので、7時ごろに起床し、8時ごろにチェックアウトしてホテルをあとにした。
空港へはUberを呼んで向かった。アメリカではUber本当に便利。

行き先を空港にすると、「スーツケースは1人1点まで」という表示が出てきていて、こういう出し分けもしているのかー、とおもった。



車に乗っている様子。

空港に近づくと、運転手の方にどのターミナルに行くの?と聞かれ、メールを確認してみたけど特にどことか書いていなかったのでターミナル1と答えた。 が、結局そこではなくInternational Terminal Gというところだったので、ちゃんと確認してから行くべきだなあと思った。
空港にて ターミナル1に着いて、場所が違ったのでなんとかTrain(名前忘れた)に乗ってInternational Terminal Gまで移動。 ANAの手荷物預入のところまで行って、手荷物を預けた。 日本語で対応してくれるという安心感がすごかった。 英語も早く話せるようになりたい。
荷物を預けたあと、お腹が空いたので朝ごはんを食べることに。
Breakfast pic.twitter.com/eQbGrsy8kN — しゃりふ@io18 (@syarihu) 2018年5月11日


アメリカっぽい。美味しかった。

ご飯も食べ終わり、出発まであと1時間半ほどになったので手荷物検査場へ。
靴も上着も脱がないといけなかったりして、わりと厳しい感じだったが、無事に通過。
お土産を買う暇があまりなかったので、空港でそれっぽいお土産を買った。

アメリカ出発 出国審査終わった。あとは飛行機が来るのを待つだけ。 pic.twitter.com/7S6k7wCe33 — しゃりふ@io18 (@syarihu) 2018年5月11日
というわけで、飛行機が出発する時間になり、アメリカに別れを告げた。
航空機内にて 行きは色々あったけれど、帰りは特に何もなく無事に過ごすことができた。

機内食おいしかった。
日本到着 帰国した!おつかれさまでした! …

【io18日記】Google I/O 2018 3日目

イメージ
前回の投稿に続いて、5日目です。

#io18 Day3! pic.twitter.com/l5y5DrBW59 — しゃりふ@io18 (@syarihu) 2018年5月10日

朝食 朝食のたまご毎回食べていた気がする。おいしかった。
ゆで卵めっちゃうまい #io18jp — しゃりふ@io18 (@syarihu) 2018年5月10日
午前のセッションAndroid Jetpack: manage UI navigation with Navigation Controller Navigation Editorの話と、それが実際内部でどんなことをしているのかという話など。
朝一のセッションはこれ! #io18jppic.twitter.com/fOcwUrwnIY — しゃりふ@io18 (@syarihu) 2018年5月10日
Single Activityのアプリでは便利そうな感じ。
What’s new in Android apps for Chrome OS Chrome OSで動くAndroidアプリの話。


Chrome OSでAndroid Studio使ってAndroidアプリ開発すると、AndroidアプリがそのままChrome OS上で立ち上がるので、デスクトップアプリを開発しているみたいな感じだった。 ウィンドウサイズを変更してもデザインが崩れないようにしたりするのはConstraintLayout 2.0を使って実現するらしい。 タブレット対応やマルチウィンドウ対応に似たものを感じるけど、きっとこのChrome OS対応をすれば自然にタブレットでもうまく表示されるようになるのではないかなあと思っている。 この対応までできたら良さそうなあと思ってワクワクした。
そして最後にこんな嬉しいサプライズが。
最高かよ!!#io18jppic.twitter.com/JZQhvPy4xO — しゃりふ@io18 (@syarihu) 2018年5月10日
Pixelbookの75% OFFクーポン(となぜかChromebookのソックス)をセッション参加者全員にプレゼント! 発送は米国内の住所のみだが、転送サービスなどを使っても通常価格よりだいぶ安く買えるのでこれは嬉しい。 自分が持っているChromebookはAndroidアプリが動かない機種…

【io18日記】Google I/O 2018 2日目

イメージ
前回の投稿に続いて、4日目です。

#io18 day2! — しゃりふ@io18 (@syarihu) 2018年5月9日
ホテルから会場へ 昨日と同じく、7時のバスに乗るため6時ごろに起床。
6時50分くらいに出たところ、すでにバスが到着していたため、バスへ乗車し、会場へ。

入場、朝食 昨日と同じく手荷物検査で人がたくさん並んでいたので、その列に並んだ。


検査が終わると、昨日とは違いまだ開場していなかったため、開場するまで待機。
開場待ち #io18jppic.twitter.com/pjVQy01u4h — しゃりふ@io18 (@syarihu) 2018年5月9日
ほどなくして開場し、朝食を食べた。朝食の種類は一緒だった。











朝食が食べ終わったので、最初のセッション開場へ向かった。
午前のセッションAndroid Jetpack: how to smartly use Fragments in your UI 最初のセッション聞きに来た。 pic.twitter.com/ow9RO9b7Ul — しゃりふ@io18 (@syarihu) 2018年5月9日


Fragmentの歴史とFragmentがなぜ必要だったのか、そしてFragmentのこれからの話。
Build planetary scale apps with Firebase

より規模の大きいアプリをFirebaseを使ってサーバーレスで開発する話。

What's new in Wear OS by Google Wear OSの歴史と、新機能の紹介。
きた pic.twitter.com/IMOyAROB9j — しゃりふ@io18 (@syarihu) 2018年5月9日

2017年にはiOSユーザーがYoYで148%も成長し、今ではWear OSの利用ユーザーの3分の1がiOSユーザー。これが理由で、Android WearをWear OSに変えた。



Wear OSではConnection、Health、Assistantの3つを重要視していて、そのために何をしているのかという話をしていた。
あとは新機能。

WearOS向けのDialogflowのアクションを作れるようになるらしい#io18jp — しゃりふ@io18 (@syarihu) 2018年5月9日


Kotlin DSLで簡単…