[Qiita] Android NのDirectReplyを実装してみた

※この記事は以前Qiitaに投稿されていた古い記事です

はじめに

Android NのDirect Replyの実装を試してみました。
まず完成形はこんな感じです。
Direct Reply

通知する

Direct Replyができる通知を作成するには、入力された内容を受け取るためのPendingIntentと、実際に文字を入力させるためのRemoteInputを作成し、それをActionに詰めて通知してあげると、Direct Replyとして通知してあげることができます。
// 入力されたテキストを受け取るPendingIntent
PendingIntent replyPendingIntent = PendingIntent.getBroadcast(this, 0, new Intent(this, NotificationReceiver.class), 0);
// DirectReplyの入力欄のヒントテキスト
String replyLabel = "入力してね";
// 入力を受け取るやつ
RemoteInput remoteInput = new RemoteInput.Builder(KEY_TEXT_REPLY)
        .setLabel(replyLabel)
        .build();
NotificationCompat.Action action = new NotificationCompat.Action.Builder(android.R.drawable.ic_menu_send,
        "ここで返信できるょ", replyPendingIntent)
        .addRemoteInput(remoteInput)
        .build();

Notification newMessageNotification =
        new NotificationCompat.Builder(this)
                .setSmallIcon(android.R.drawable.ic_dialog_email)
                .setContentTitle("たいとる")
                .setContentText("てきすと")
                .addAction(action).build();
NotificationManagerCompat notificationManager = NotificationManagerCompat.from(this);
notificationManager.notify(0, newMessageNotification);

Direct Replyを受け取る

Direct Replyで入力された内容はこんな感じで取得することができます。
getCharSequenceで指定しているKEYは、通知時に作成したRemoteInput.Builderの引数に渡したKEYと一致している必要があります。
private CharSequence getMessageText(Intent intent) {
    Bundle remoteInput = RemoteInput.getResultsFromIntent(intent);
    if (remoteInput != null) {
        return remoteInput.getCharSequence(KEY_TEXT_REPLY);
    }
    return null;
}
通知を受け取ったら、Direct Replyの通知と同じIDで通知をすることで、Direct Replyの通知を上書きすることができます。
private void repliedNotification(Context context, String reply_text) {
    Notification repliedNotification =
            new Notification.Builder(context)
                    .setSmallIcon(android.R.drawable.ic_dialog_email)
                    .setContentText(reply_text)
                    .build();

    NotificationManagerCompat notificationManager =
            NotificationManagerCompat.from(context);
    notificationManager.notify(0, repliedNotification);
}
これをしないと、通知がずっとくるくるします。
くるくる
Direct Replyで入力された内容はIntentの中に入るので、ServiceでもActivityでもBroadcastReceiverでも良いのですが、今回はBroadcastReceiverで通知を受け取ってみました。
public class NotificationReceiver extends BroadcastReceiver {
    private static final String KEY_TEXT_REPLY = "key_text_reply";

    @Override
    public void onReceive(Context context, Intent intent) {
        CharSequence messageText = getMessageText(intent);

        if (messageText != null) {
            Log.v("test", messageText.toString());
            repliedNotification(context, "返信したった");
        } else {
            Log.v("test", "No message.");
            repliedNotification(context, "失敗した");
        }

    }
}
これだけでDirect Replyを実装することができました!

おわりに

思ったより簡単に実装することができました。
みなさんもぜひ実装してみてください!

参考

通知 | Android Developers
https://developer.android.com/preview/features/notification-updates.html?hl=ja


コメント

人気の投稿

【Android開発】Ubuntuで高速なAndroidエミュレータを使ってみる【Linux】

【Android開発】AppCompatのSearchViewのテキストカラーやアイコンを変更する

【Androidアプリ開発】AndroidでのOAuth認証が簡単に実装できるOAuthHelperを作ってみた