【io18日記】Google I/O 2018 1日目

昨日の投稿に続いて、3日目です。

ホテルから会場へ

今日はI/Oシャトルの始発である7時のバスに乗るため、6時ごろに起床。
こっちにきてからなぜか自然に6時ごろに目が覚めるようになった。
出かける準備をして6時45分に外に出たところ、すぐにバスが到着したので、バスへ乗車し、会場へ。





入場、朝食

会場に到着すると、手荷物検査待ちでたくさんの人が並んでいたので、その列に並んだ。
10分ほど待って、自分の番に。
かばんの中のチェックは特に問題無く、ポケットに入れていたものはすべてカバンに入れていたので、何事もなく通過し、会場内へ。

少し歩くとI/Oのオブジェがあった。












記念に撮影。












記念撮影していると、やまんだーさんに遭遇。
やまんだーさんも記念撮影をして、一緒に朝食を食べることに。
朝食はこんな感じで置いてあって、自由に食べてよい感じ。
コーヒーなども自由に飲める。











朝食を食べ終わってやることも無くなったので、Keynoteの待機列へ。










並んでいる最中に、近くにあった大きい何かのシートが外され、Google Home Maxが目の前に現れた。でかくてびっくりした。


しばらくすると、列が進んでKeynoteの会場に入った。

Keynote

会場の様子はこんな感じ(画像をクリックするとPhoto Sphereが見れます)。










Keynoteが始まる前には、Machine Learningを利用して生成した音を使って音楽を奏でるExperimenting  with Music & MLをやっていたり、











参加型のゲームをやっていた。


ゲームは好きな建造物を作って配置したり、



















色ごとのチームに別れたチーム対抗の飛行機バトルなどがあった。












そんなことをしている間に気づけば10時になり、Keynoteがはじまった。












Keynoteの発表内容はすでに色々な人が速報を出しているので割愛するが、Google Assistantの音声追加や自然な会話を可能にするアップデート、Google Lensのアップデートなどから、AIファーストという戦略は今後も続いていくのだろうと感じた。未来を感じるワクワクするような内容で、とても面白かった。









































ランチ

Keynoteが終わると、ランチの時間になっていた。
いくつか種類があったが、「Cali Bird」を選んで食べた。美味しかった。


ランチを食べている様子












Developer Keynote

ランチが終わると、Developer Keynoteの時間になったので、再びAmphitheatreへ。
これも色々な方がすでに速報を出しているので割愛するが、個人的に特に気になったのは次の3つ。

ダウンロードするapkのサイズを小さくできるAndroid App Bundle















アプリの画面遷移が視覚的に分かりやすく表示できるNavigation Editor















サービスのイメージに合わせた多様なスタイルを可能にするMaterial Design Theming
















どれも既に利用可能なので、早めに試していきたいところ。

セッション

What's New in Android


  • パッケージ名変更
    • android.support.* -> androidx.*
  • Jetparck Architecture
    • Paging 1.0
    • WorkManager (Preview)
      • Job scheduling
  • Background Input & Privacy
    • マイク、カメラがバックグラウンドで使えないようになった
  • Mockable Framework
    • jetpackでサポートする
  • Background Text Measurement
    • テキストサイズの計算をバックグラウンドで行う
  • Manigifier
    • 選択したテキストを拡大鏡が利用できるように
  • Smart Link
    • テキストリンクがつけられるようになった
  • Security
    • @deprecated FingerPrintManager
    • 生体認証のAPIにまとまった
  • ARCore
    • AR in the Emulator
  • Chrome OS
    • Android Studio on ChromeOS
この内容に関するブログ

What's new in Firebase

特に目新しい情報は無かったかも。強いていうならこれくらい。
  • Firebase PerformanceのBetaが外れた
  • Firebase Test LabのBetaが外れた
  • Firebase Test LabがiOSでも利用可能に

Drawn out: how Android renders

RecyclerViewとSurfaceViewを例にした、UIがどのようにして描画されているのかのお話。おもしろかった。












PWAs: building bridges to mobile, desktop, and native












PWAに重要な4つの要素(FIRE)の話
  • Fast
  • Integrated
  • Reliable
  • Engaging

デスクトップのPWAの話













AndroidネイティブとPWAの話













AndroidManifest.xmlとassetlinks.jsonに記述して、ChromeCustomTabsでTrustedWebActivitiesを利用すると、ネイティブアプリからPWAが呼び出せるらしい。

ネイティブとWebの境目がなくなって良さそう。

その他写真

ストア

Tシャツとか買った。







ドロイド君

 

WAYMO













After Hours Party

セッションが終わって19時ごろになると、After Hours Partyの時間に。
食べ物コーナー的なところに食べ物が置いてあったり、お酒が飲めたりした。美味しかった。














1日のおわり

今日はKeynoteや色々なセッションを聞いて、未来を感じてワクワクしたり、Androidで新しいことが続々追加されて、ちゃんとついていかないとやばそうだなぁと若干焦りを感じたりした。
英語の聞き取りがとても苦手なので聞き取れなかった部分も多々あるが、なんとか頑張って聞いていた。英語をもっと聞き取れるようにしないとなぁと思った。
明日も頑張るぞ!

人気の投稿

【Android開発】Ubuntuで高速なAndroidエミュレータを使ってみる【Linux】

【Android開発】AppCompatのSearchViewのテキストカラーやアイコンを変更する

【Ubuntu】Ubuntuでの動画再生時でのチラつきを直す